【DBD】FF14の気休めでサクッとできるDeadbyDaylightをご紹介!&ルール説明

スポンサーリンク
Dead by Daylight

皆さんド~もです!最近サクッと出来るDeadbyDaylightにハマりつつあるLilacです!
今回はFF14をしている人達に他のオンラインゲームを掛け持ちしたくない!!
でも、息抜きに他のゲームちょっとだけしたい!!
なんて考えてる方に凄くオススメのゲームのDeadbyDaylightのご紹介です!

Lila
Lila
そもそもなんだ?デッドバイなんちゃらってヤツは。

Sala
Sala
サラも気になる!!

 

 

~DeadbyDaylightとは?~

Steamにて1980円にて売っているゲームです!DBD商品ページリンク
ジャンルは非対称型対戦サバイバルホラーゲームです!!!

どちらかと言うと対戦味が強いのでさほどホラーではありません!
ルールはとても簡単!!!
殺人鬼側1人(鬼)と生存者側4人(逃げる人)で殺人鬼から逃げながら脱出するというルールです!!
ポイント評価でランクが上がる下がる制なのでこれと言った勝利条件はありません!!

殺人鬼側と生存者側の目的を見てみましょう!

Lila
Lila
ほう?勝利条件がないゲームか。
Sala
Sala
なんだか面白そう!!

 

殺人鬼の目的(一人称視点)

生存者を探す

殺人鬼の最も重要な生存者を探す事!!

コレが出来ないと生存者を葬る事はできません!

ちなみに殺人鬼は生存者より足が早いので追ったら追いつけます!

長く追い続けた場合、血の渇望という殺人鬼共通固有パークが発動して更に足が速くなります!

板を壊したり攻撃したり窓を越えたら消えます!

Lila
Lila
でもどうやって探すんだ?画面は暗いし一人称視点だしで見つけにくいではないか。
Sala
Sala
うんうん!!

足跡

生存者側からは見えないのですが(パークで見るのもあります)
生存者は走ったらこのように殺人鬼側の画面に傷跡のマークで出ます!!!
これは基本8秒間残りますのでこれを追っていけばたどり着きます!!

ですが、歩くと消えますので途中で消えたらどこかに隠れたと思って探すとイイでしょう!!

Lila
Lila
なるほどな。この傷跡みたいなのを追っていけば次第には生存者にたどり着くというわけだ。
Sala
Sala
殺人鬼のサポート的な存在だね!

 

血痕&うめき声&おおきな音

こちらは上記の画像の下に赤い血痕が出てると思われます!

殺人鬼は生存者に攻撃を与えると負傷状態になるのですがこの状態は生存者が治療しない限り移動する度に血痕が出ます!!

(血痕を出さないパークもあります)

そしてうめき声も聞こえるので隠れれるのが丸わかりになります!

(うめき声を出さないパークもあります)

そして、走って飛び越えたり走ってロッカーに入ったり発電機が爆発したりした場合画面に音と同時に通知が来ますのでこちらも活用しましょう!

上記の足跡と血痕とうめき声と大きな音を基本にしてまずは追っかけてみましょう!!

Lila
Lila
殺人鬼は集中力使いそうだな。
Sala
Sala
でも、追っかけるのって楽しいよね!!

殴って吊るす

上記の全てをクリアして生存者に殴りかかります!
ですが一回だけではダウンはしません!
負傷状態になるだけであり、その状態でもう一度攻撃するとダウンになります!
この状態で生存者を抱えて、ステージ内にあるこのようなフックに吊るせばOKです!!
吊るす回数は基本は3回で生存者を退場出来ますが場合によっては1回、2回で出来ることもあります!
(吊るしてから誰も救出に来ず吊るしゲージが0になった場合や1回目吊るした後救助来ずor自分で脱出失敗してゲージ半分になる)

Lila
Lila
つまり殺人鬼は生存者を探して殴って吊るせばいいんだな。
Sala
Sala
結構単純かも!?

発電機の進行を妨げる

生存者をなぐるだけではダメです!殺人鬼はエリアのあちこちにある発電機を守らなくてはいけません!
何故かと言うと発電機が5つ修理完了すると脱出ゲートが通電しますのでそこから生存者が逃げられてしまうからです!
なので、動いている発電機を攻撃して修理を遅らせるもしくは修理している生存者を追いかけて修理させないという感じで妨げます!!

殺人鬼の主な目的はこのように

生存者を探して殴って吊るしつつ発電機を守るです!

Lila
Lila
殺人鬼は大忙しだな・・・
Sala
Sala
でも、鬼ごっこの鬼からしたら凄い楽しいかもね!!泥警と缶蹴りを融合したみたいで!!

生存者の目的(三人称視点)

殺人鬼から逃げる

第一の目的です!自分の身は大事です!殺人鬼に追われてる場合走るもしくは途中で隠れて逃げましょう!!

生存者は走っても殺人鬼に追われてしまいます!ですがこれらの要素は生存者が有利な設定になっています!

それを説明します!

・心音

生存者は殺人鬼に近くなると心音が鳴ります!そして近くなるにつれ心拍が速くなります!!

これは殺人鬼には聞こえないので殺人鬼が近くに居るという認識で使いましょう!

たまに心音がならないキラーやパークがありますので注意です!

・視線

殺人鬼はこのように向いている方向に赤い光が出ます!!これは結構見やすいのでこの赤い方向を見ながら次こっち行けばいいやとかの判断が結構重要です!!

特に建物越しの追いかけっ子では凄い重要です!!

(上級者キラーはムーンウォークしながら曲がったりすることもあるので注意です!)

Lila
Lila
左右どちらにくるかがわかるから視線は大事だな。
Sala
Sala
怖いよぉおおお!

 

 

・窓枠

生存者は殺人鬼と比べて窓枠の飛び越えが早いです!ですが走った状態で尚且助走がないとはやく飛び越えれません!

これを利用して殺人鬼を翻弄しましょう!!

※短時間で3回使うと封鎖されますが、時間経過で直ります(殺人鬼のパークで殺人鬼が乗り越えたら封鎖するのもあります)

・板

ステージ上にはこのように横に掛かってる板が複数存在します!

こちらを倒すもしくは殺人鬼に当てると進行を妨害できます!!(殺人鬼は板を壊す時間がかかります)

ですがこれは有限で復活するものではないので無闇に使うと大変な事になりますので計画的に!

この2つの要素を使って殺人鬼から逃げましょう!

Lila
Lila
なるほどな。キラーの視線を見つつ心音を聞きつつ窓枠や板を使って逃げる。そして隠れるのも大事か。
Sala
Sala
追われているとドキドキしちゃうよね!?

発電機を修理する&脱出する

生存者はただ逃げるだけでは意味がないです!エリアのあちこちにある発電機を5つ直して2つに通電するゲートもしくは残り1名の時だけ通れる脱出ハッチに行く事が目的です!

なので誰かが追われている時や心音がなってない時等積極的に修理していきましょう!!

途中スキルチェックというのが出ますので画面に出た押すボタンと枠内のタイミングで押しましょう!!

失敗した場合発電機の進行が遅れて尚且大きな音が出るので殺人鬼にバレます!

Lila
Lila
皆が逃げていたらただ単に逃げ場がない鬼ごっこになるだけだな。
Sala
Sala
発電機は任せて!!!

 

吊られている生存者を助ける

殺人鬼にダウンさせられ吊るされた生存者を助けるのも大事です!!

1回目だけ自分で脱出も出来ますが確率がかなり低く尚且失敗したらゲージが減るのでリスクが高いので皆やりません!

生存者は人数が減れば減るほどとても絶望的な状況になるので積極的に助けに行きましょう!!

ですが、助けるタイミングも重要です!

助けた後が負傷状態なのでまた攻撃されて吊るされるなんて事もあるので、なるべく殺人鬼が遠い時助けてあげましょう!

2回目自分が吊るされた時はボタンが画面上に出てくるので連打です!!

しないと死んでしまいます!

 

このように生存者の目的は殺人鬼から逃げつつ発電機を直しつつ生存者を助け合うという感じです!

Lila
Lila
逃げるだけでなく修理もし仲間が吊られたら助けも行って脱出するという事だな。
Sala
Sala
隠れるだけじゃだめなの!?

~終わりに~

このように非対称視点ですがお互いの目的が違うので案外たのしいです!

殺人鬼は生存者を探して殴って吊るしつつ発電機を守る

生存者は殺人鬼から逃げつつ発電機を直しつつ生存者を助け合う

です!!結構簡単で1試合も早ければ10分ほどで終わるのでオススメです!!

いい試合ですと20分ほどかかりますけどね!

ちなみに今現在4月16日までパーク等が買えるブラッドポイントがリザルト画面から1.5倍になるイベントがやっていますので是非やってみてくださいね!!

1980円かかりますが気休めには凄くいいゲームです!!

たまにツイキャスやyoutubeliveにてDead by Daylightの楽しさを伝える配信もしていこうと思いますので是非応援お願いします!!

Lila
Lila
FF14の気休めでオンラインゲーム掛け持ちは辛いからこういった短時間でのゲームは大助かりだな。
Sala
Sala
オンラインゲーム掛け持ちしちゃうと時間に切羽詰まっちゃうからね!!

また近い内にDead by Daylightの記事書くと思いますのでお願いします!

FF14とDead by Daylightの両立ブログという感じで!

 

最後まで見て頂いた方Twitterフォロー&ブログランキングを押して下さると励みになります!!宜しくお願いします!


にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました