【FF14】4回目の演奏会『波音』の感想!(HBK劇場 演奏家Hibikiさん)

スポンサーリンク
FF14

Lilac
Lilac
皆さんドーモLilacです!
今回は23日に行われたHibikiさんとNobさんとMemphisさんのお三方による演奏会『波音』のご紹介です!
Lila
Lila
今回は新しくMemphisさんが加わったのだな。
以前から私のお店にも良く来てくれて、早着替えによる一人芸マクロの達人の御方だ。
Sala
Sala
シュバババって凄い勢いで着替えるんだよね!!
戦隊ヒーローもビックリだよ!

いざ演奏会へ

Lilac
Lilac
今回もお店の前でNobさんがお出迎えしてくれたのと加えてMemphisさんもお出迎えしてくれました!いつもありがとう!!

Lilac
Lilac
中に入ったらいつもお店に来てくれてるアリシアお嬢が!!
こうやって、どんどんお客さんも来てくれると本当嬉しいねぇ!
Lila
Lila
では早速内容のレポートと行こうか。
Sala
Sala
今回はちょっと変わった演奏会だもんね!楽しみ!

 

~開演~(前座)

いつも通りNobさんの演奏会のルールを説明して頂き、いつもして頂けている前座が始まりました!
今回は新しく加わった[Memphis]さんが担当します!

※画像クリックで大きくなります

Memphis「まずは自己紹介マクロから!」


「いくぜ!」
「変身!!」

「私は闇の戦士・・・メンフィス・ベル!」

Memphis「続きまして5変化になります」
「色々な衣装に着替えつつエモを加えていきます」
※1つ撮り損ねてしまった!!!


メイド                 祭

            カエル                バニー

Memphis「3つ目はネタマクロになります」
「何となくで作ってみましたが、個人的には気に入っておりますw」

「いくぞ、みんな!!」


シャキーンナイト!           シャキーン侍         

シャキーン・・・ブラック・・・       シャキーンホワイト♪
「4ジョブ揃って・・・」
「ID戦隊、シャキーンレンジャー!!」
(謎の声:ピンポンパンポ~ン♪)
(謎の声:ロールが揃ってもお一人様ではルレに参加できませんので…。)
(謎の声:ピンポンパンポ~ン♪)


そして最後は皆でノリでヨシダァアアアアア!!!と言って前座は終わりました!!

Memphisさんはこのように一人芝居をしているお店【SABINUKI】を経営しています!
不定期営業ですが、もしPT募集で見掛けたら足を運んでみてはいかがでしょうか!?

Lilac
Lilac
前座をスクショでご紹介しましたが、本当に マクロとエモーションと着せ替えをリアルタイムで切り替えていてスクショでは伝わらないぐらい良かったです!!!
是非気になった方は次回の演奏会に来たらまた見れるかも!?
Lila
Lila
本当毎回前座の力の入れ具合もすごいものだな。
Nobさんもこれで安心だな。
Sala
Sala
ホント色々な人が協力しあって盛り上げるのって凄いいいよね!!
Lilac
Lilac
終わりみたいな雰囲気だけど、ここからが本題だからね!?

 

~開演~(演奏)

Lilac
Lilac
会場は盛り上がり、満を期しての登場です!


Hibiki「こんばんはHibikiです。本日のご来場誠にありがとうございます。
今回の演奏会の内容は[波音]」
「”海岸に流れ着いたメッセージボトル”というテーマで実際に7人の方に、どなたかに宛てた手紙を書いていただきました」

Nob「その手紙を俺が紹介させてもらい、その内容に見合う曲をHibikiさんに選曲してもらいました。常日頃伝えたくても伝えられない想いを代わりに届けるそんな手助けが出来たらなと思います。」
「手紙の差出人と宛先は匿名とさせてもらいます。もしかしたら、貴方の隣の人が書いた手紙かもしれません。─7人の方の思いが込められたメッセージ─どうぞ皆さんも聞いてみて下さい」

Lila
Lila
日頃の感謝って恥ずかしくて言えないからこういう場で披露するのってとてもいいな。
Sala
Sala
いつもご主人には感謝しているよ!

Nob「それでは最初の手紙を紹介させてもらいます」

 

No.1

拝啓 エオルゼアのフレンド様へ
いつも暖かくお付き合いして頂きありがとうございます!
この世界で右も左もわからず悪戦苦闘していた時
丁寧に教えてくれた初期からのフレンド様。

戦闘苦手民だった自分をIDや零式に連れだし
口開という達成感を共に分かち合ったFCやLSのフレンド様。
想像を絶するハウジングや心落ち着くお店を持っている
別の意味で感動をもらえる凄腕のフレンド様。
私はあなたたちに出会えてとても幸せです。
本当に心からありがとう。
そんな大切なフレンド様に感謝すると共に
次は私があなたたちのようになるべく

まだ出会ってない新しいフレンドを求めて
この人見知りは旅をしていきます!

 

Hibiki「 最初の手紙として相応しい内容でしたね このエオルゼアという世界は もちろん1人でも楽しく遊べますが、フレンドの存在ってとても大きいなって私も思います この方にはこんな曲を選んでみました。「 無常の喜び」」

 

No.2

拝啓、私を友と呼んでくれたあなた。
あなたの事を知ったのは、私がエオルゼアに来て間もなくの頃でした。
古の、とある高名な騎士に似ておられると聞き、
半ば野次馬のような心持ちで雪原を駆けたのが、まるで昨日の事のようです。
最初はあなたの事を、風変わりな人だと思っていましたが、
あなたの誠実で曲がらぬ精神、どんな時でも私を信じてくれる深い友愛の心を知るうちに
私はあなたの事をかけがえのない人だと思うようになりました。
あなたのようになりたくて、私は剣をふるい盾をかかげ、騎士の道を歩んできました。
いつか試練を乗り越え、あなたと別れなければならないことは百も承知です。
あなたはきっと、私が歩みを止めるのを良しとしないでしょうけど、
せめて今だけは、あなたのいるこの時間を惜しませてくださいね。
この先の旅路で、凍てつく粉雪が私に吹き付けるのだとしても
あなたとの思い出が、いつだって私の心を暖めてくれるのだと信じています。
あなたの友より、愛をこめて・・・

 

Hibiki「こちらの手紙の送り先の相手には心当たりがありますね、 その方との別れはとても辛かったですが、 同時に、この方の信念もしっかり託されたと思っています。きっとファンが多いその方には 私からこんな鎮魂曲を届けたいと思います。 「 心の故郷」」

 

No3.

この手紙を受け取った方、いつも言うのが恥ずかしいのでここに書きます!
私はFF14であるお店をしています!そこは皆が自由に楽しむ場です!
そういえばもう1ヶ月経ったんだね!早いものだ!
最初は皆警戒もしていて、普通のお店じゃなくて集会所だしで色々試行錯誤したね!
言葉遊びをしたり、皆で思い出を喋ったり、
バカな事を皆で言い合ったり、昔のお部屋を作ったり、
本当に色々数え切れないぐらい!楽しい思い出作ったね!
長々と書いたけど、素直に書くよ!!」
体調心配してくれたり、見守ってくれたり、買い物を買ったり
少しでも顔を出してくれたり、ゲームを用意してくれたり、
そんな皆に!正直に言えないから手紙だから、みずくさいけど、、、
ありがとう!!愛してるよ!!これからもこんな私を宜しくね!!
byとあるお店の店長より全てのお客様へ!

 

 Hibiki「私たちもそうですが、こうして何かを主催する人にとって、来ていただけるフレンドやお客さんは、本当にありがたく、とても支えられている存在です。この手紙を書いてくれた方の「自分でお店を開く」という その行動力にも尊敬の念を抱きつつ、こんな曲を贈りたいと思います。 きっと楽しく賑やかなあなたのお店に、こんな曲はいかがでしょうか? 「 ゴールドソーサー」」

Lila
Lila
ん?これはもしや・・・
Sala
Sala
じーっ
Lilac
Lilac
見るな見るなっ!!
って読んでる時アリシアお嬢凄いこっち見てくるんだけど!?

 

No.4

会えなくなってしまった、あの人へ・・・。
いつも私やメンバーの事を気にかけてくれて、ありがとう・・・。
時に厳しく、時に優しく、私は色々な経験が出来ました。
あなたは戦闘が得意では無かった為、ひきこもることが多かったですね。
私は気が付くとあなたに会いに行ってることが多かったです。
色々なトラブルに巻き込まれてしまい、大変だった事もありましたね。
それでもくじけずに頑張ってる、あなたの笑顔は今でも覚えています。
あなたの事を良く思わない人もいるかもしれませんが、
私はあなたの事が好きでした・・・。
最後に一言だけ伝えたいことがあります・・・。
あれだけ砂の家(または石の家)に会いに行ったのに
テレポ代(報酬)が安すぎませんか!?

 

Hibiki「え…ああ…。テレポ代・・・ この手紙の送り先の人にも、何となく心当たりがありますね、:皆さんも、何となくはお気付きなんですかね、私もこの送り先の方の事は好きですよ、 なのでこの手紙を書いてくれた方とはライバルですね。ではこの手紙にはこんな曲はいかがでしょうか? よくお使いさせられて、移動するときに聞いたこの曲、「 エオルゼアdeチョコボ」」

 

No.5

皆さんはこの世界ではどんな生活を送っていますか?
私はもうかれこれエオルゼアに来て5年程になりました。
私が始めた当初に比べると、この世界も大きく変わりました。
コンテンツもとてもたくさん増えましたし、
ワールド間テレポの実装で過疎サーバー問題も解消されました。
何よりも大きく変わったと思う事が、
ハウジングを作り込み、店を経営したり楽器演奏をしたりと
エオルゼアでのコミュニケーションの幅がとても広がった事です。
もはやこの世界にはたくさんの自由で溢れていると思います。
この世界だからこその出会いもあったりして、本当に楽しいです。
そしていつからかこんな私にも夢が出来ました。
それは、私も誰かを楽しませられるようなエンターティナーになること!
可能性が溢れているこの世界で私にしか出来ない何かを探しつつ、
今日も楽しくお酒が飲めるお店を探そうと思いますw

 

Hibiki「まさに、この手紙の差出人の方がおっしゃるように、今やこの世界にはたくさんの自由が溢れていると思います 冒険するも良し、お洒落を楽しむも良し、楽器演奏をするも良し、 ただただ友達とおしゃべりをするも良し・・・ 皆さんも自分に合った楽しみ方を見つけられていますか? さて、エンターティナーを目指すこの方にはこんな曲はいかがでしょうか 「 Vamo’alla Flamenco」」

 

No.6

綺麗に飾られたツリーの下
あなたと交換したプレゼント
今も大切に身に付けているけど、
そのあなたはもうここにはいない
それは誰のせいでもなくて
避ける事が出来ない運命だったんだと、
今でもずっと自分に言い聞かせています。
それでも….
雪が降るその季節になると
私はきっとまた思い出に浸ってしまう
あなたはそっちで元気にやっているのかな、
私は新しいフレンドも出来て楽しくやっています。
別れはとても悲しいものだけど、
それでも、あなたに会えて良かったと思います。

 

Hibiki「別れというのは必ずいつかやってきます。それはとても寂しい事かもしれませんが、 それでも出会えたことが良かったと思えるなんて、 素敵な事だなって思いました。きっとこの曲でまた思い出してしまうと思いますが、 それでも敢えてこの曲を贈らせてください「 星芒祭」」

 

No.7

拝啓、エオルゼアを楽しんでいますか?
冒険を始めたばかりのあなたは、
ワクワクドキドキで毎日が楽しいと思います。
ただこの先、上手く出来ずに凹んだり、
悲しい出来事で心が折れてしまう時もあるでしょう」
でもきっと大丈夫
あなたにはとても素晴らしい出会いが待っています。
色々助けてくれる仲間達、一緒に泣いたり笑ったりしてくれる親友
出会いと別れを繰り返しても
いつもあなたの周りにはたくさんの友達がいます。
だから諦めずにこの世界を楽しんでください。
あなたの冒険はまだまだずっと続いていきますよ。
だって私は今もエオルゼアで楽しくやっているんだから
未来のあなたより

 

Hibik「初心を思い出させてくれる、とても心に響く手紙でした。本当に色々な事がありましたが、今こうやってここにいれるのは、この手紙の差出人のように、私にも支えてくれるフレさんがいたからだと思いますこの素敵な時間がこの先もずっと続きますように、そんな願いを込めてこの曲を贈らせてください  「 永遠の欠片」」

 

Nob「さて、ではこれで。あ、すいませんちょっと1通手紙を忘れてました^^; ほんと申し訳ないです 急速これも読ませてください えっと曲お願いしますw」

No.?

もうどれくらい前か思い出せない話。
戦闘不能になっては踏んづけられつつレイズされるという嫌な記憶。
同じフィールドで何年も一緒にやってきた相棒みたいな存在。
その関係はこれからもずっと続くと思っていたが、
いきなり何も言わずにエオルゼアとは違う世界へ旅立っていきました・・・
時は流れて、いきなり演奏家になって帰ってきた時には流石に驚きました。
急に呼び出され、自身の演奏をした後に無茶振りをされたり、
新たな良い出会いがあったり、あなたが帰ってきてまた違う世界が広がりました。
現在はお互い楽しむコンテンツは違えど、楽しければそれで良いと思っています。
色々と忙しいとは思うが、自身の楽しみの為、応援してくれる人の為に、 これからも頑張って欲しいと思います。 新たな世界をくれたあなたに最大限の感謝を込めて・・・
おかえりなさい。そして
今後ともよろしく。

 

Hibiki「戦闘不能になった人を踏んづけながらレイズするとか、酷い人ですね・・・ 私宛て…かな。  「演奏家として戻ってきたことにはさすがに驚いたと。」 むしろ演奏出来るようになってなければ、戻ってくることは無かったでしょう。 いろいろ頑張ってきた過程でこれは旧友にも絶対に聴かせるべきだと勝手ながら戻って来ちゃいましたw」 それでもこうして演奏を聴いてくれてる事には感謝しかありません。 今ではワールド間テレポもあり簡単に足を延ばせるようになり隔世の感がありますが、 かつてここを離れた時にはそんな事は想像もできませんでした。 これからも多くの人に演奏を楽しんでもらえるように努力していきますので、見守っていてください。 そんなあなたには βテスト当時に立ち返ったこの楽曲を。 「 静穏の森」」

Nob「俺からのサプライズによく対応しましたねwさすがですw」


お店3人衆「イチャイチャしやがって・・・」

記念撮影をして閉幕

~終わりに~


Lilac
Lilac
この様に、普段恥ずかしくて言えなかったり、誰かに代わりに読んで貰う事でお客様との距離感が縮まる感じでとても良かったと思います!!「 演奏劇」でしたり今回の「 波音」でしたり 新しいスタイルの演奏を取り入れる姿に私はこれからも虜となっていきます!!
本当にお三方お疲れ様でした!!
そして、これからも感動を届けて下さいね!
Lila
Lila
ちなみにNobさんによると今回の[波音]という題名は
 [波]=WAVE=ラジオ
 [音]=音楽
に掛かっているみたいでラジオのように皆のお便りを読むという形を取ってとのようだ。
Sala
Sala
確かにこういう風にリスナーさんからのお便り貰って読んで貰うのって凄い嬉しいよね!!!
Lilac
Lilac
今後に乞うご期待ください!!

[宣伝]

最後まで見て頂いた方Twitterフォロー&ブログランキングを押して下さると励みになります!!宜しくお願いします!


にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

  1. g より:

    If some one needs to be updated with hottest technologies
    therefore he must be visit this website and be up to date daily.

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました